クリニックを開業するために必要な準備

クリニックを開業する時にまず必要なことは、場所の選定です。クリニックにもいくつかの種類がありますが、専門的な医院だったら、交通の便の良いところを選んだ方が良いでしょう。例えば、眼科や皮膚科の開業だったら、駅の近くが有利になります。内科のクリニックを開業する時は、専門的な医院にくらべて、開業の場所は異なってきます。交通の便が良いことは大切な要素ですが、住宅街の方が有利になることが多いです。内科の場合は、いろいろな病気の人が足を運ぶことになるので、人口の多い住宅街に開業することができたら、多くの患者さんを集められる可能性があります。クリニックの場合は、その地域に住んでいる人が来院することが多いですが、遠くから評判を聞いて来院する人もいます。駐車場のスペースをある程度確保することも必要になります。

人材の確保は早めに行うようにする

クリニックで働く人材は早めに確保する必要があります。総合病院にくらべて、人気のある職場なので人材は集めやすいです。ただし、多くの人材を確保することは難しいので、経験豊富な人をできるだけ採用した方が良いと言えます。看護師だったら、病院で必要とされる仕事をすべて自分でやれる人を雇用するようにしましょう。事務員の場合は、この仕事の経験者が好ましいです。わずかな経験ではなくて、最低でも5年以上の経験がある人を雇用した方が、クリニックの経営のためにプラスになります。経営上このタイプの病院では、多くの事務員を雇うことはできません。できることなら、一人でどんなことも処理できる人を雇うのが最善の方法です。独力で事務の仕事をすべて行うには、経験豊富な人でなければなりません。

調剤薬局とのスムーズな連携を考えておく

クリニックを開業する時は、調剤薬局との提携の仕方を考えておく必要があります。一番理想的な方法は、自分が信頼できる薬剤師を選んで、その人に調剤薬局の仕事を担当してもらうことです。信頼できる薬剤師だったら、あなたの処方箋の出し方をよく理解して、それに合った薬を整えてくれます。開業しようとしている地域で営業している調剤薬局と提携することもできます。その場合は、薬の処方がスムーズに行われるように信頼関係を構築しなければなりません。薬局と病院との距離も考えておきましょう。病院からやや遠いところにある薬局だったら、患者さんがそこに行きにくくなります。できるだけ近いところにある方が好ましいです。新しい薬局を作る場合は、病院から徒歩で2分以内にある場所を確保しましょう。

開業をお考えの方、開業された先生全てをサポートいたします。 クリニック取引数No.1!リコーリースだからできるクリニック開業支援があります。 医療の気になるキーワードから開業をお探しすることも! 医療機器リースサービスもございますのでまずはご相談ください。 開業まででなく、開業後のサポート体制も整えておりますので、安心してお任せください。 開業に関するお悩みをすべて解消いたします。 クリニックを開業したい方は【ドクターサポート】