ギモン解決!初めての二重整形

二重整形するなら病院を比較してからの方が良い

二重に憧れていませんか。外国人のようなはっきりとした二重になりたいからメイクで作っている人がたくさんいます。もうメイクに時間をかけることはやめませんか。二重整形してしまえば、すっぴんでも二重のままです。

病院で手術を受けなくてはなりませんが、どこの病院でも良いというわけではありません。医師の腕の良さによって仕上がりが変わるからです。自分の要望を伝えておけば大きく仕上がりが変わることはないとは言え、医師の腕が良ければバランスが良く理想的な二重にしてもらえます。

今では美容関係の病院の数がかなり増えましたので、比較してみてください。二重整形の症例数が多かったり、実績のある医師ばかりならば理想的な二重にしてもらえる可能性が高いです。気になる病院があれば、無料カウンセリングを受けて最終的に決断しましょう。

新宿もとび美容外科クリニック

総合評価 ★★★★★
満足度 ★★★★
サービス内容 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
掲載量 ★★★★

ポイント

  • もとびアイプラチナムは自然な二重になれて戻りにくい
  • 水曜日が定休日なので休日や祝日にも行くことが出来る
  • 埋没法だけで10通り以上の施術法がある

新宿もとび美容外科クリニックの最大の魅力は二重整形の種類が豊富な事です。メスを使わない埋没法だけでも10通り以上あります。新宿駅からも近く駅からの行き方を沢山の写真で紹介しているので、迷うことなくクリニックまで行けます。

沢山ある埋没法の中でも特に素晴らしいのが、もとびアイプラチナムという施術法です。こちらは自然な仕上がりで戻りにくく、術後も腫れにくいのが人気です。腫れにくいので翌日からメイクすることも可能で、通院の必要もありません。パウダールームも完備されているので、メイクをしたまま行くことも出来ます。

施術前に局所麻酔などをしますが、その前に点眼麻酔をしてから行うので、痛みが感じにくくなるよう配慮されています。定休日は水曜日なので、休日や祝日に行くことも出来ます。

公式サイトはコチラ

新宿ラクル美容外科

総合評価 ★★★★
満足度 ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
使いやすさ ★★★
掲載量 ★★★★★

ポイント

  • 最先端の施術が低価格で利用できる
  • キャンペーンを利用すればよりお得に
  • それぞれに合う二重を得ることができる

二重整形を安全に行うのであれば新宿ラクル美容外科がおすすめです。こちらのクリニックでは年中無休で夜は8時まで対応しています。美容医療は保険適用ではないので、治療費も気になるところですが、最先端の施術が手頃な価格で利用できるので安心して申し込むことができます。

新宿ラクル美容外科はもともと安心価格で設定されていますが、キャンペーンを活用すればより安く施術を受けることができます。キャンペーンの情報は時期によっても違いますので、来院の前には良く確認しておくことがおすすめです。

新宿ラクル美容外科は二重治療を得意としており、メスを使わずに二重を得ることができる埋没法から半永久的に効果を持続できる切開法など様々な治療が行われています。カウンセリングも丁寧に行われ、それぞれに合う最適な施術で悩みを解消してくれます。

公式サイトはコチラ

東京美容外科

総合評価 ★★★★
満足度 ★★★★★
サービス内容 ★★★
使いやすさ ★★★
掲載量 ★★★★

ポイント

  • メイクも可能な手術法を選びやすい
  • 初期の眼瞼下垂も発見できるカウンセリング
  • 世界の医師と交流を続けています

手術を終えてからノーメイクのまま、自宅に戻るのは嫌だと感じる人のために、東京美容外科はメイクも可能な二重整形の手術を行っています。皮膚を切開する範囲がとても小さいために、メイクをしても皮膚に悪影響が及んでしまう心配もありません。

目元の印象が悪くなっているのは、眼瞼下垂が原因かもしれないと疑いながら、東京美容外科は目元の皮膚の状態を丁寧に確認してくれます。初期段階の眼瞼下垂でも発見する事はできて、それ以上は皮膚が垂れ下がる事が無いよう、定期的な治療を受ける事も可能です。

東京美容外科は日本国内の医師だけでなく、海外の医師とも交流を続ける事によって、最新の治療技術の情報を交換し合っています。より安全性の高い治療を行えるよう、努力を怠らない美容整形外科として、多くの方々から注目されるようになりました。

公式サイトはコチラ

水の森美容外科

総合評価 ★★★
満足度 ★★★★★
サービス内容 ★★★★
使いやすさ ★★★★
掲載量 ★★★★★

ポイント

  • 一重や二重のまぶたの仕組みに詳しい
  • 個々の目の悩み別に対応した施術を行う
  • 施術の値段が明瞭で初めてでもわかりやすい

水の森美容外科では施術を解剖学に精通した医師が行っているため、一重や二重のまぶたの仕組みに詳しく希望する理想の形に近づけることが可能です。二重整形は埋没法に切開法、そして眼瞼下垂手術などで形成していきます。

一重から二重にしたいという希望だけでなく、腫れぼったい目を治したい目を大きくしたいなど個々の目の悩みに即した対応を行ってくれます。カウンセリングで十分に悩みを聞き出し解決できる術式を提案してくれますし、平行型など二重整形の仕上がりにも配慮した施術を行える技術を有した医師が在籍しています。

施術内容によって値段が明瞭で、会員になることで正規価格よりも安く施術を受けられる手術があります。カウンセリング予約は無料のフリーダイヤルを利用することができて、サイト内のフォームからも行えます。診療時間は10時から19時までで、1月1日から1月3日まで冬季休診以外は年中無休です。

公式サイトはコチラ

シロノクリニック

総合評価 ★★★★
満足度 ★★★★
サービス内容 ★★★★
使いやすさ ★★★★
掲載量 ★★★★

ポイント

  • 美容整形をリーズナブルに行ってもらえる
  • 施術前にどのようなプランで行っていくかをしっかりと相談できる
  • 自分に合った豊富なメニューが用意されている

他人に与える印象を良くする方法で最も簡単なのが、自分の目元を改善することです。特にすっきりとした二重にすることができれば他人に好印象を与え、仕事やプライベートがきっと上手くいくのではないでしょうか。そこでぜひ活用したいのがシロノクリニックです。

シロノクリニックにはこれまでに多くの患者の目元を改善してきた豊富な実績があるため、安心して施術を受けることができます。もちろん二重整形だけでなく、シミやしわ、ニキビなどの改善、アンチエイジングやほくろの除去など、実に様々なメニューがラインナップされています。自分に合ったコースを受けることが可能でしょう。

そしてたとえ予算的に余裕が無かったとしてもメディカルローンのサービスが用意されていますし、連帯保証人がいれば社会人だけでなく未成年でも利用できます。目元や他の部分を改善したい方はもちろん、長年自分にコンプレックスを抱え続けている方もきっと少なくないでしょう。新たな人生を歩むためにも、すぐに予約をしてみると良いのではないでしょうか。

公式サイトはコチラ

大塚美容形成外科

総合評価 ★★★
満足度 ★★★
サービス内容 ★★★★
使いやすさ ★★★
掲載量 ★★★★

ポイント

  • 個人差に合わせた治療法を提案している
  • 腫れや痛みに悩まされない治療を目指す
  • まつ毛の育毛を依頼する事も可能

一重まぶたというのは人によって形が大きく違うもので、二重整形を行う際にも肉の厚みに合わせた施術を行う必要があります。大塚美容形成外科は個人の目元の状態に合わせて、手術の方法を細かく変える事ができるよう、時間をかけてカウンセリングを行うところが好評です。

手術を終えた直後から綺麗な見た目を作り出せるよう、ダウンタイムを気にせずに済む治療法を重視しているのが、大塚美容形成外科の特徴です。糸を通して二重まぶたを作り出す際にも、細さを重視した糸を使っているために、痛みや腫れも少ないと喜ばれています。

一重まぶたというコンプレックスを手術で解消できるだけでなく、まつ毛の育毛なども同時に依頼できるのが、大塚美容形成外科を頼る人が多い理由の一つです。アイメイクを楽しみやすくなるよう、最新の育毛剤を処方してくれます。

公式サイトはコチラ

腫れにくい二重整形の方法を選べば驚くほど目元が腫れることもない

二重整形をするにあたり気になるのは施術後に、目元がかなり腫れてしまうというイメージであり、腫れは出ますが方法により状態はかなり違います。治療方法は選ぶことができるので、腫れない方法で施術をすることで、二重整形をしてもあまり腫れません。埋没法での施術をする際にも、できるだけ二重が長くしっかりと二重になるように治療をすると、二重瞼のラインは取れにくいですが腫れやすいです。とはいえ腫れますが治療をして1週間もすれば、目元の腫れは引いていきますし、完成形になるまではむくみを感じるようなものですから、それほど目立つことはありません。腫れが出やすくなるのは、医療用の糸を二重整形でしっかりと止める方法であり、この場合は施術をした後に瞼には腫れが出やすいです。ですがいずれにしても、だいたい1週間ほどの我慢であり、ゆっくりと腫れは引いていきます。

美容整形手術でネックになるのがメスを入れて切ることでの傷跡ですが、誰でもできるだけ自分の顔に傷などは残したくはありません。二重整形をしたいけれども大きな傷を残したくないと思うのは当然であり、傷跡を残さない方法の二重整形だったら問題なく施術ができます。全開切開や一部切開での二重整形をすると、その傷は薄くはなりますが必ず残りますので、気になる人はスッと気にする可能性が高いです。ですが現代の美容医療では逆に積極的にメスを使った切開手術を勧めることはなく、ダメージも少なくリスクも軽減の糸を使った二重の手術を勧められるケースが多くなっています。小さなパーツなのでメスを入れるにも不安は大きいですが、糸を使う治療ならば切る必要もなく、ほとんど傷を残す心配はありません。糸で固定をするだけであれば数十分の簡単な治療ですし、気軽に二重整形にチャレンジができます。

二重整形には良い面とマイナス面があるので、デメリットも知ったうえで治療は検討をすることです。簡単に二重瞼にできる治療として今では糸を使い固定をする施術が流行りですが、簡単にできる反面で糸で止めているだけですから、糸が取れて戻る可能性もあります。普段から目元が気になってこすってしまう人などは取れやすいですし、瞼の膨らみが大きい人や、目の開きの力が弱い人などに起こりやすいです。選ぶ美容クリニックによっては保証期間内であれば、糸で止める二重整形を無料でやってもらえることがあります。それでも戻ってしまうようであれば、その人には糸での二重整形の方法が適さない可能性があるので、ほかの治療も検討をすることです。もしくはもう二重整形だったりをすることをやめて、アイメイクで可愛くするというのも一つの方法になります。

TOPへ戻る