ギモン解決!初めての二重整形

home > 二重整形の情報 > 二重整形にも様々な治療方法があります

二重整形にも様々な治療方法があります

 美容整形の中でも特に目元に関する治療は高い人気となっており、二重整形は美容医療でも定番の治療となっています。
こうした治療を受けることで、半永久的な効果を維持できるようになり、メイクで二重を作っていた人も素顔にも自信を持てるようになります。
二重整形にも様々な種類があり、それぞれの症例に合う方法が選ばれます。
特に手軽に行える施術では埋没法があり、こちらはメスを使わずに瞼の裏側を糸で留めることで二重のラインを作っていきます。
切開を伴わないので腫れや内出血も抑えられており施術時間も短くなっています。
二重のラインの幅には好みがあり、仕上がりが理想とは違ったという場合もありますが、切開を伴っていないこともあり、比較的修正が用意に行えるのもメリットです。
同じような治療内容でもクリニックごとに違う特徴がありますので、よく比較しておきましょう。


 埋没法だけでは十分な効果が得られない場合は切開を伴う治療が選ばれることもあります。
切開を行うとなると、より治療が難しくなるというイメージもありますが、ラインが取れるリスクをより減らすことができますし、瞼の余計な脂肪を取り除くこともできますので、まぶたの皮膚が厚いという人にも効果的です。
さらにより幅広のラインを得たいという人にも向いている施術です。
二重整形の切開法にも部分切開と全切開と呼ばれる方法があり、部分切開は少しだけ切開をして脂肪も少し取り除くことができ、より目元がすっきりします。
より多くの脂肪を除去したいという場合は瞼の端から端までを切開する全切開が向いています。
いずれの場合も二重のラインは永久的に維持することができる施術です。
どちらの方法が良いかは診察を受けて判断していくこととなります。


 二重治療を成功させるためには、カウンセリングが充実しているクリニックを選ぶことが大切です。
美容整形を行ってもただ二重のラインができれば良いというわけではなく、理想とする目元は人それぞれ違いがあります。
カウンセリングの際にはどのような仕上がりを得たいのか希望はきちんと伝えておきましょう。
二重整形の場合は切開を行った場合も入院の必要はなく日帰りで行うことができます。
最近は技術も進化し、よりダウンタイムも短くなっていますが、治療直後は多少の腫れや内出血はありますので患部はよく冷やし、安静にして過ごしましょう。
血行を良くする長い入浴や飲酒、激しい運動などはしばらくは控えておくことがおすすめです。
理想の仕上がりにするためには施術の技術が優れていることはもちろんですが、アフターケアの良さも大切です。
アイメイクが再開できる時期も治療内容により違いがありますので、治療を行う前にはよく確認しておきたいところです。

次の記事へ

TOPへ戻る