ギモン解決!初めての二重整形

home > 二重整形の情報 > 二重整形は確実に理想的な二重瞼をすぐに手に入れる治療で圧倒的な人気

二重整形は確実に理想的な二重瞼をすぐに手に入れる治療で圧倒的な人気

 美容整形手術の中でも圧倒的人気が高いのが、目元をアイドルみたいにキュートにできる二重整形です。
目元はその人の見た目印象を大きく左右するポイントですから、一重で目つきが悪く見られたり、さっぱりしすぎた顔立ちをコンプレックスに感じる人はいます。
なぜこれほどまでに二重整形の手術が人気化というと、手術をすればすぐに二重瞼を手に入れることができる確実な方法だからです。
アイプチなどでは一時的ですから、何回も繰り返さなければならないですし、瞼にも負担がかかります。
出も二重整形だったら手術ですから、すぐに確実に理想の二重瞼になり、その後も二重の状態が維持できるのは大きな利点です。
朝の忙しい時間にアイプチをしないとだめということが無くなりますし、アイメイクでごまかそうとするテクニックも必要はありません。


 手軽な治療で二重整形をしたいと希望をする人に向いているのは、二重の手術の手段として埋没法が適しています。
埋没法は医療用の専用糸を使用して、目元に理想的な二重のラインを糸を使って作る治療方法です。
二重整形は全てが皮膚を切って縫い合わせるものではないので、気軽に二重にチャレンジしたい人に剥いています。
医療用の糸を使うのは皮膚の裏側と筋肉であり、見た目には自然に仕上がりますが、これは目をあけた時にだけキレイに瞼ができるためです。
目元の皮膚は筋肉の力により自然に引っ張られるので、目をあけた時にはキレイな二重瞼になります。
切開の目元の二重手術を選ぶこともできますが、現代の日本では糸を使っての二重整形を選ぶ割合は、全体の90%ほどです。
簡単にリスクを少なくして二重になりたい、多くの人のニーズを叶える治療方法でもあります。


 埋没法での二重整形をした場合、その日からの洗顔などもどうしてよいかを迷います。
まだ手術をしたばかりですから、顔の洗顔は強い力でのゴシゴシ洗いは控えるものの、ぬるま湯や水を使い軽く洗い程度であれば問題はありません。
この際に洗顔フォームなどは使用をしないこと、できるだけ刺激にならないように、優しく顔は水などで洗って清潔なタオルで水分をオフすることです。
顔を洗う前には両方の手をキレイに洗い雑菌を落として、清潔な両手で顔を洗い、使うタオルも生活で柔らかいものを使用します。
何度も使ったタオルには雑菌の心配もあるので、選択をした記事も柔らかいもので、軽く水分を吸収させることです。
洗顔料の使用に関しては手術をしてから、24時間以降の使用はしても構いませんが、目元への刺激には注意をします。

次の記事へ

TOPへ戻る